【愛媛県今治市】県産材を使った床リフォームなら今治市の「大工建設」

リフォーム

◆満足度の高い仕上がりをお約束いたします。

住宅は建築後20年位で、合板材料を使っている床材の多くにたわみやきしみ、剥離などの現象が現れてきます。 
床下の、土台・大引き・根太などは、床下換気がきちんとできていれば、白蟻の食害や湿気による腐食などはほとんど見受けられません。 
今のフローリングに直張りする工法で、十分強度が保てます。さらに廃材も出ず、何より時間が短縮されるというメリットがあります。このメリットは安価で仕上がるということにも繋がります。どうぞ参考にしてください。 

◆最大14万円の補助金が出るのは愛媛県だけ!

愛媛の県産材、スギ・ヒノキを使う床リフォームをすることによって、最大14万円の補助金を受けることができます。
大工建設では、お客様が補助金を使って床リフォームできる条件を満たす施工をいたします。

また経験豊富な大工建設の床リフォームでは、厚さ30mm、幅150mm、長さ4mの大きさまでは「継ぎ目」を作ることなくキレイに収めることができます。 
確かな技術と長年の経験である匠の技が、満足度の高い仕上がりを約束いたします。

詳細、お問合せはこちらのページにてご紹介させて頂きます↓

http://www.motion-fast.com/link.php?i=562f18fe42948&m=5c681044b0332&guid=ON

些細なことでもお気軽にご相談下さい。皆様からのお問合せ心よりお待ちしております。

運営会社 大工建設 
愛媛県今治市石橋町2-4-30 

●まとめてリフォーム一括見積もり↓

リフォーム一括見積もり